メンタル

【相手の心を読む方法】LINE・メール・チャットでの文章や会話のコミュニケーションから探り出す。

  • 相手が送ってきたLINEメッセージの意図が分からない。
  • 妻はなぜ私が発生た言葉に怒って、不機嫌になっているのか。

2019年は直接会話するコミュニケーションだけではなく、LINE・メール・チャットと様々なツールが発展してきています。
しかし相手が意図してきていることすなわち、相手の心を読むことにより、あなたが進みたい方向に舵をとることが出来ます。

あなたが相手の心を読む方法を習得すれば、コミュニケーションで揉めることはなくなります。

相手の心を読む方法は、相手が使っている単語から心理状態を読むという手法です。
この手法はメンタリストだけでなく、哲学者も使っています。

相手の心を読めれば、人生楽しく生きれる!!

相手の心が読めれば、仕事もプライベートでもうまくいくはずである。

プライベートすなわち夫婦関係でも言うことができます。

あなたは機嫌の良い悪いで相手への対応が変わったりしませんか?

先日、職場の上司がすごく不機嫌で、部下を頭ごなしに否定していたことがありました。
翌日聞いてみると、上司の妻が上司が大事にしている大切なものを壊してしまい、夫婦喧嘩になったとのことでした。

相手の心が分かれば、夫婦間かが起こらなかったのではないでしょうか。そして夫婦喧嘩がなければ、上司の部下は起こられることはありませんでした。

哲学者 ウィトゲンシュタインも単語から心理状態を読む手法を使っていた

コミュニケーションというのは、言葉の、単語の意味を解釈するゲームみたいなものだ」と話をしている。

『論考』での記号論理学中心、言語間普遍論理想定の哲学に対する姿勢を変え、コミュニケーション行為に重点をずらしてみずからの哲学の再構築に挑むが、結局、これは完成することはなく、癌によりこの世を去る。62歳。生涯独身であった。なお、こうした再構築の試みをうかがわせる文献として、遺稿となった『哲学探究』がよく挙げられる。そのため、ウィトゲンシュタインの哲学は、初期と後期が分けられ、異なる視点から考察されることも多い。

引用: wiki ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン

相手の心を読むうえで、両者の単語の認識が違う場合が多い

Photo by Zoran Zonde Stojanovski on Unsplash

同じ単語を使う場合でも話す相手により、意味が違うことがあります。

例えば、私と妻とでも考え方が違います。
例は「休み」です。

(私)
休みとは、仕事の疲れをとるだけではなく、日ごろ出来ない副業や勉強もするまとまった時間。

(妻)
休みとは、遊ぶ時間。

価値観の問題なきもしますね。

またそれだけではなく、相手にとって、単語と感情が密接に結びついているのです。

相手の状態を観察して、その状態に応じて、使用する単語にも注目します。

  • 悲しい状態の時のこの言葉をよく使う。
  • うれしいというときにはよく使う言葉
  • 不機嫌だったり、 機嫌が悪い時にあいつはよくこの単語を使う

 

私は落ち込んでへこんでいるときでも、相手が、「おもしろいことがあったから、聞いてや!!」と言われると、
おもしろいこと=自分にとってネタであることに対して、楽しい気持ちになります。

相手の心を読む訓練。LINEのKEEP機能

あなたはLINEのkeep機能を使用したことはありますでしょうか?
LINEにはKEEP機能という、 相手から送られてきたメッセージをログとして残せる仕組みがあります。

その機能を利用し、相手の感情が動いたときのメッセージを残しておきます。そうすると相手が怒ったり、喜んでいるときに使う単語の傾向が見えてきます。

例えば、
「聞いてよ!!先日、すごくうれしいことがあったんだ。」
「相談聞いて!!上司に無茶苦茶イライラすることがあった。」

相手が言っている単語を理解するなんて普通無理なのでは?

「相手が言っている単語をすべて理解し、相手の心を読み解くなんて難しい。」

確かにその通りです。
一朝一夕ではできないコミュニケーションスキルであると思います。

しかし相手を理解し、相手が使用した単語と相手の感情を理解することにより、相手の心を少しづつ読んでいけるようになります。
そして相手の心を読めるようになれば、あなたが達成したい目標を進める上で、時間を短くできます。

(まとめ)【相手の心を読む方法】LINE・メール・チャットでの文章や会話のコミュニケーションから探り出す。

相手の心を読む方法で大事な点は、【相手が使ってる単語から相手の心理を読むことです。】

今、相手が起こっているのか、喜んでいるのか、不機嫌なのか、そしてその時に使っている単語は「」を使っているか。

相手を観察し、単語を聞き、そして相手を理解してあげる必要があります。

すぐに出来る技術ではありませんが、相手の心が読めれば、人間関係で悩むことも少しは減りそうですね。

ABOUT ME
みるみる
みるみる
【日々人生をおもしろくするには!?】をモットーに生きてます。 30代中盤のIT企業に勤めるサラリーマンです。 『メンタル』:心理学や実生活で役立つこと。 『IT』:効率化やITを使った自動化・手間の削減 『ダイエット』:細マッチョを目指して、健康的に食事と運動を。