その他

【書評】ポモドーロ・テクニック入門を読んで、集中力UPし、生産性を上げるには?

おはようございます。。生産性を上げる方法をひたすら探しているみるみる(ツイッター:@milumilu_memo)です。

あなたは自分のやりたいことをやりたいように成し遂げ、仕事や勉強の成果を継続的に高めていけるように、時間を価値ある味方にしたくはないですか?

あなたのやりたいことを成し遂げ、仕事・勉強の成果を高め、時間を価値ある味方にする方法は25分作業、5分休憩をするというポモドーロ・テクニックです。

私は、メンタリストDaiGoさんの超集中力を読んでから、「ポモドーロ・テクニック」を知ってから、短時間の作業を実施してから、休憩を取り入れております。

 

【集中力できない】解決策は超朝活とポモドーロで生産性アップ。Photo by Paul Skorupskas on Unsplash あなたはこんなことを思っていませんか? 「...

 

先日、ポモドーロ・テクニックの考案者であるフランチェスコ・シリロ氏が入門書を出したので、早速購入し、読んでみました。
あなたの生産性が少しでも上がれば幸いです。

(書名)どんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門
(著)フランチェスコ・シリロ

 

また書籍では、個人からチームで実施する方法が紹介されておりますが、本記事では個人の生産性を重きにおいておりますので、個人での方法のみを紹介しております。

気になった方は書籍を手に取ってみてください。

ポモドーロ・テクニックとは何?

ポモドーロ(pomodoro)とはイタリア語でトマトのことです。
実はフランチェスコ・シリロ氏が使っていたトマト型のキッチンタイマーから由来しております。キッチンタイマーで25分作業し、5分休憩をすることにより、生産性が上がることを発見。今では、ニューヨーク・タイムズやガーディアン、ハーバード・ビジネス・レビューといった権威ある新聞や雑誌で取り上げられることもあります。

引用:goo辞書 ポモドーロ

やり方はシンプルです。タイマーを準備して、以下のルールにていつもの勉強や仕事をこなしていきます。

  1. ポモドーロは「25分作業し、休憩を5分」とる。(場合により、50分作業、10分休憩にする。)
  2. 4回のポモドーロごとに15分~30分間の休憩をとる。
  3. タイマーがなるまでポモドーロを切り上げてはいけない。
  4. 5~7ポモドーロを超えるものは分割する。複雑な作業はいくつかに分ける。(大体2~4ポモ程度にする

25分作業、休憩5分

タイマーをセットして、25分間ひたすら集中して、作業を実施し、タイマーが鳴れば、5分間の休憩をします。

あなたの集中力は何分ぐらい持ちますか?
実はタイマーで測ってみるとわかるのですが、人間の集中力は長時間保つことが出来ません。

そのため、集中力が保つ時間で作業を行い、その後に能動的に休憩を入れます。休憩を適度に入れずに、午後ぐらいからどっと疲れて全くやる気がわかないという状況になったことはありませなんでしょうか?

適度な休憩をはさんであげることにより、あなたの体力を保つこともできます。

因みに生産性が高い人は「52分の仕事→17分の休憩」のサイクルを使っています。集中力が続く時間は人によると思いますので、まずは25分集中から始めていきましょう。

引用:パレオな男 仕事のやる気を持続させるための最適な休憩時間とは?

4回のポモドーロ毎に15~30分間の休憩をとる

実はポモドーロ・テクニックをすると今までよりも高い集中力を使うため、かなり疲れます。疲れがたまっていくと効率が落ちてしまいます。そうなる前に、4回ごとに長めの休憩を入れることにより、自分自身の体力を回復する必要があります。

タイマーがなるまでポモドーロを切り上げてはいけない

  • あなたは嫌な仕事をやるときは、休憩してからやろう。
  • 他の仕事をやってから、嫌な仕事をしよう。

上記のことを思ったことはないでしょうか?
しかしいざ時間をかけて、作業に取り組むとあっという間に終わってしまうこともあります。そのため、ポモドーロでは取り組みたくない作業についても25分間は絶対に作業をします。切り上げないために、とことん作業時間を確保できるということです。

5~7ポモドーロを超えるものは分割する。複雑な作業はいくつかに分ける。

7ポモドーロは、時間にすると3時間半(7ポモドーロ×30分)となります。
一つのタスクで長時間実施してしまうと達成感はないですし、そもそも自分がどこまで終わったのか?あとどのくらいで終わるのかとなってしまいます。またそれだけではなく、ひとつのタスクをやり続けると、30分経過したあたりから、能力の低下が始まります。

そのため、作業時間を最大50分までのブロックに分割し、セルフコントロール能力とモチベーションを復活させる必要があります。

引用:パレオな男 やる気をキープさせ続けるためには「タスクシフト」が大事だぞーみたいな話

ポモドーロ・テクニック入門はどんな場面でも使えるの?

私の実体験ですが、ポモドーロをテクニックが効力を発揮できなかった状況があります。
使いにくかった状況としては、「イメージが必要なタスク」となります。

イメージが必要なタスクがポモドーロ・テクニックに向かない?

私は副業でブログ記事を書いております。
ポモドーロ・テクニックを使い、2ポモ(25分+5分を2回)でブログ記事内容を考えておりました。しかし全く記事内容が思いつかず、ネット調査だけで、2ポモが終わってしまいました。

ポモドーロ・テクニックの問題ではないかもしれませんが、アイデアを練っていた日ぐらいから、ブログが書きづらく、アイデアがなかなか出てこなかったし、天井が低いところで作業をしておりました。

ポモドーロを歩きながら、実施する新しいアイデアが出たかもしれませんが、パソコンも前で、「う~ん」とうなって考え事をしておりました。情けないことです。

因みに外を歩きながら考えると、質と量の両方を満たした発想ができるという実験結果があります。

引用:パレオな男 良いアイデアが欲しい!ならば歩け!歩け!歩け!という実験

(まとめ) 【書評】ポモドーロ・テクニック入門について

ポモドーロ・テクニックを使う場合は、以下のルールを守り、あなたが終わらせたい仕事や勉強に対して、効果を発揮します。

  1.  ポモドーロは「25分作業し、休憩を5分」とる。(場合により、50分作業、10分休憩にする。)
  2. 4回のポモドーロごとに15分~30分間の休憩をとる。
  3. タイマーがなるまでポモドーロを切り上げてはいけない。
  4. 5~7ポモドーロを超えるものは分割する。複雑な作業はいくつかに分ける。(大体2~4ポモ程度にする)

最近、勉強・仕事の効率が落ちてきた。集中力が継続しない。そんな悩みがある場合は、是非とも使ってみてください。

タイマーと紙一枚で集中力が上がるのであれば、ポモドーロ・テクニックを取り入れないのは時間の無駄ではないでしょうか?
あなたの集中力をアップさせ、やるべき仕事や勉強を素早く終わらせましょう。

そして空いた時間で、副業や自分の好きなことに時間を使いましょう。

月収分の副業を稼ぐための、戦略はこちらを参照してください。

https://mental-memo.com/money/gesyu-fukugyo/

 

想像力・メンタル安定・コミュニケーション能力を上げるための、休暇の使い方は以下の記事です。長期休暇向けに書いておりますが、日々の休日にも使える内容となります。

長期休暇をムダにしておりませんか?正月休み・GWをムダにする人しない人 あなたはGW・正月休みを過ごした後、こんなことを思っていませんか? 長期休暇があったはずが、ムダに過ごしてしましました...
ABOUT ME
みるみる
みるみる
【日々人生をおもしろくするには!?】をモットーに生きてます。 34歳のIT企業に勤めるサラリーマンです。 『メンタル』:心理学の論文等を調査し、生活に使えるスキルを高める。 『時短、IT』:効率化やITを使った自動化・手間の削減 『睡眠』:早起き大好き・ 『ダイエット』:細マッチョを目指して、健康的に食事と運動を。