インフラエンジニアとして働く

どんな1日?インフラエンジニア1日のスケジュールを設計・構築段階毎に紹介

ホワイトなIT企業(SIer)で11年間インフラエンジニアをしております。
立場的にはインフラのチームリーダ的なことを実施しております。

そんな私の1日のスケジュールを紹介したいと思います。
折角なので、私(チームリーダ立場のインフラエンジニア)だけではなく、新人インフラエンジニアとプロジェクトマネージャの1日も合わせて紹介させて頂きます。

【チームリーダの場合】インフラエンジニアの1日を紹介

私の会社はフレックス制度なので、自分が働きやすい時間帯に働いております。
決まりとしては、9時or9時半から仕事を始める人が大半となりますが、みるみるは昼以降はあまり集中できないので、朝早く働くというスタイルをとっております。

【設計段階(社内)】チームリーダのインフラエンジニア1日

インフラエンジニアは設計・構築・現地作業というフェーズがあります。ここではインフラエンジニアの設計段階の1日のスケジュールを紹介しております。

08:30 勤務開始,設計書の作成
  • 在宅か出社かは日によって変わる。
  • 設計書を作成する。設計書の内容はスケジュールにより変わる。要件定義・基本設計・詳細設計等フェーズによって必要な設計書を作成する。
10:30 メールチェック
  • 自分への問い合わせや人への依頼等を行う。
11:00 社内打ち合わせ
  • 作業の進捗や課題を確認。
12:30 昼食
  • 腹が減っては力が出ない。
  • 外に食べに行ったり、最近在宅のため、自炊が多い。
13:30 設計書の作成
  • 午前中と同じく、設計書を作成する。
  • 社内打ち合わせで指摘等あれば、修正や後輩からの問い合わせも対応したりもする。
15:00 メールチェック
  • 自分への問い合わせや人への依頼等を行う。
16:00 設計書の作成
  • 午前中と同じく、設計書を作成する。
  • 社内打ち合わせで指摘等あれば、修正や後輩からの問い合わせも対応したりもする。
17:00 退社
  • 帰ります。在宅であれば、そのまま自由な時間。

 

 

【構築段階(社内)】チームリーダのインフラエンジニア1日

インフラエンジニアは設計・構築・現地作業というフェーズがあります。ここではインフラエンジニアの構築段階の1日のスケジュールを紹介しております。

また前提として、サーバ機器等は自社の作業スペースで実施することを想定しております。企業によってはデータセンターへ送付し、客先で作業する場合もあります。

 

08:30 勤務開始,サーバ構築
  • 在宅か出社かは日によって変わる。
  • サーバ構築開始
12:30 昼食
  • 腹が減っては力が出ない。
  • 外に食べに行ったり、最近在宅のため、自炊が多い。
13:30 サーバ構築
  • 午前中の続き
15:00 メールチェック
  • 自分への問い合わせや人への依頼等を行う。

※たまに至急の問い合わせがあった場合は電話がかかってくる。

16:00 サーバ構築
  • 午前中の続き
17:00 退社
  • 帰ります。在宅であれば、そのまま自由な時間。

 

【現地への納品】チームリーダのインフラエンジニア1日

現地への納品時は以下となります。午前中から実施する場合は、前泊することもあります。また遠方へ出張した際には翌日を有休にして、観光をすることもあります。

 

前日 移動
  • 前日から移動し、ホテルへ泊まる。
9:30 打ち合わせ
  • 作業場所の確認や作業内容を現地担当者へ伝える。※データセンター棟では作業場所へ入るまでに数十分程度かかる場合もある。
10:00 設置作業
  • 設置自体はCEと呼ばれる設置専門業者が実施。
12:00 昼食
  • 腹が減っては力が出ない。
  • 外に食べに行ったりする。※データセンターの場合は出るのに時間がかかる場合もある。
13:00 設置作業
  • 午前中の作業の残りを実施。
15:00 設定作業
  • 設置作業が完了を確認後、設定作業を実施する。
17:00 退社
  • 退社及び作業報告を実施。
  • 作業が数日にまたがる場合はホテルに帰る。

 

【新人の場合】設計段階インフラエンジニアの1日

設計段階のみではありますが、新人インフラエンジニアの1日は以下となります。大体はチームリーダと実施する内容は同じではありますが、新人の場合は指示されて対応することが多いです。

また指示された自分の領域を実施するものの、不明点が発生するので、先輩等へ確認を行うことがある。

09:30 勤務開始,メールチェック
  • 在宅か出社かは日によって変わる。
  • メール確認、先輩や上司からの指示がないか確認し、指示があれば、対応する。
10:00 先輩や上司からの指示を対応
  • 上位者からの依頼は夜にされることが多いので、対応に追われる。
11:00 社内打ち合わせ
  • 作業の進捗や課題を確認。
12:30 昼食
  • 腹が減っては力が出ない。
  • 外に食べに行ったり、最近在宅のため、自炊が多い。
13:30 設計書の作成
  • 自分の担当領域を実施。
  • 分からない点を先輩に確認
15:00 メールチェック
  • 自分への問い合わせや人への依頼等を行う。
16:00 設計書の作成
  • 自分の担当領域を実施。
  • 分からない点を先輩に確認
17:00 退社
  • 帰ります。在宅であれば、そのまま自由な時間。

 

【参考】プロジェクトマネージャの1日

プロジェクトマネージャの人のスケジュールを確認したら、ほとんどが打ち合わせで1日が終わってました。

そしていつも「今日も1日打ち合わせで終わった。」と言い残して、会社から家への家路についてました。

 

09:30 メールチェック
  • 自分への問い合わせや人への依頼等を行う。
  • 社内外からのメールを処理する
10:00 顧客との打ち合わせ
  • 自分への問い合わせや人への依頼等を行う。
11:00 社内打ち合わせ
  • 作業の進捗や課題を確認。
12:00 昼食
  • 客先が多いため、客先から自社へ戻ってくる途中で外食をする
13:00 社内会議(自分の部署)
  • 上司への状況報告等を実施。
15:00 社内会議(他部署)
  • SIerは他部門のメンバーと仕事をすることが多いため、他部署とのMTGをする。
16:00 メーカとの打ち合わせ
  • 担当のメーカとのやりとり。最近はオンライン会議が多い。
18:00 資料作成
  • 翌日から会議資料を作成する。
20:00 帰宅
  • 家路につく。

 

 

【まとめ】インフラエンジニア1日のスケジュールを設計・構築段階毎に紹介

如何でしたでしょうか?

この記事では、チームリーダと新人のインフラエンジニアの1日のスケジュールを紹介させて頂きました。また参考にプロジェクトマネージャの1日も紹介しております。

 

インフラエンジニアの1日は設計・構築段階で違いはあります。設計書と言われるどのような設定を実施するかをドキュメント化する作業と構築と呼ばれる実際にサーバを設定する作業があります。

エンジニアをイメージするのはサーバを設定する作業と思いますが、設計と呼ばれる作業も同じぐらいに重要となります。

 

またチームリーダと新人でもやっている内容は似ておりますが、チームリーダの場合は新人の面倒を見たり、他の部署との調整といった作業まで含まれてきます。

 

そして参考にプロジェクトマネージャの1日を紹介しましたが、ほとんどが打ち合わせで時間を費やしていましたね。どのような働き方をしたいかは人それぞれですが、役割に応じて仕事内容だけではなく、時間の使い方も変わってきます。

 

どのような働き方をしたいか想像して、自分が働きたい職種に行くことも大事です。

ABOUT ME
みるみる
みるみる
【日々人生をおもしろくするには!?】をモットーに生きてます。 30代中盤のIT企業に勤めるサラリーマンです。 『メンタル』:心理学や実生活で役立つこと。 『IT』:効率化やITを使った自動化・手間の削減 『ダイエット』:細マッチョを目指して、健康的に食事と運動を。