SES

新人SESの教育を任されたが、 教育係が困った点と対策について

  • 新人SESってどんなことをしているのか?
  • 教育する立場の人はどんなことを考えているのか?

初めまして、ミルミルと申します。
私はホワイトIT企業TOP100位以内の会社でインフラエンジニアとして、10年間やっています。
また受託・自社開発・SES・保守運用といった仕事を一通り経験しておりますので、それぞれの立場になることができます。

最近ですが、仕事をそれなりにあるということで、新しく派遣さんを雇っておりました。
そして上司から、新人SESさんが来ることが決まり、教育を任されました。

新人SESの困った点と対策を私が実施している観点も含めて紹介していきたいと思います。
同じ悩みにぶつからないように、他の方の参考になれば、幸いです。

新人SESとは?

SESとはシステムエンジニアリングサービスといい、要は人材派遣のエンジニア版となります。
クライアントとベンダー間で契約を結ぶが、要望に応じて、請負や派遣契約等があります。
契約に応じて、責任の範囲が異なりますが、SESでは成果物に責任を持たないが、業務を遂行するのみという契約をとられることが多い。

新人SESとは、会社に入って簡単な研修を受けてから、ほかの会社へ常駐をさせられることを言います。
そもそもITエンジニアとして働いたことがないのに、派遣されるという恐怖と場合によっては一人で派遣されるため、精神的不安が大きくなります

また常駐先のあたりはずれがあり、人間関係が悪かったり、仕事がしんどかったりと、派遣先の状況によるため、辛い現場であれば、ひたすら我慢する必要があります。

新人SES教育という名のIT技術以外の仕事を押し付けられる

元々派遣元から弊社の上司にこんな話がありました。

派遣元「新人だから、IT以外の事務的な仕事もやらしていいですよ。」

実際に、簡単な仕事を新人にお願いするぐらいなら、自分自身でやってしまった方が良いと思いますし、
説明する時間がかかるので、微妙な部分はあります。

しかしエンジニアとして派遣されてきたのに、事務職的な仕事をやらせるのはどうかと思いながらも、Excelでの事務仕事等を依頼されておりました。

【具体例】新人SESの教育について

新人SES教育で困った点は以下でした。

  • マニュアルを読まない
  • 分からないことを聞かない
  • 言われたことをやらない

 

因みに言われたことしかできない人でお困りの方はこちらの記事も参考にしてください。

「言われたことしかできない人」を脱却して、ストレスのない職場へ!!あなたの周りには「言われたことしかできない人」はいませんか? 先日、私の職場でこんなことがありました。 ・ ...

新人SES教育で困った点①:マニュアルを読まない

マニュアル通りにやれば、エラーが発生しない作業がありました。
簡単な作業なので、新人SESに実施してもらいました。そして2-3日後に進捗を聞いてみたら、…

「実は正常な動作がしません。」

そしてマニュアルを読んで、みるみるが実行すると正常に動作しました。
調べてみるとマニュアルの操作が抜けていました。

新人SES教育で困った点②:分からないことを聞かない

「分からないことがあったら、チャットかメール送ってね。」

といったのだが、全然連絡がないからうまくいったのかなーっと思って、少したってから確認してみると、全然できていませんでした。
そして分からないことがあったのになぜ聞かなかったと確認すると、もう少し頑張りたかった…

新人SES教育で困った点③:言われたことをやらない

ミルミルが新人SESの教育を任されていたものの、自分以外の人からも仕事を依頼されておりました。
そのため、タスク一覧を作成したから、1日以上かかる仕事はタスク一覧に記載してね。

3回程度お願いしたが、タスク一覧が更新されることはありませんでした。

【まとめ】新人SESの教育は将来性を信じよう

「新人SESでの常駐は辛い。」
そのため、新人SESの教育を任された人は業務の一環となりますので、育てないとあなたの評価が下がってしまいます。

そうなってしまわないためにも、一定基準のスキルを有するまでに育てましょう。

そして新人SESを教育する際の注意事項として、分からないことを聞いてこない・マニュアルを読まないといったことがあります。
進捗が急ぎでない案件であれば、いいのですが、急ぎの場合は、手直しが発生すると余計に時間がかかってしまいます。

そのため、以下のことをして、ちょくちょく状況の確認をする必要があります。

  • 密なコミュニケーション
  • 完成物の認識合わせ
ABOUT ME
みるみる
みるみる
【日々人生をおもしろくするには!?】をモットーに生きてます。 30代中盤のIT企業に勤めるサラリーマンです。 『メンタル』:心理学や実生活で役立つこと。 『IT』:効率化やITを使った自動化・手間の削減 『ダイエット』:細マッチョを目指して、健康的に食事と運動を。